FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1話(仮)

ジリリリリリリ

耳障りな目覚ましの音で俺は目が覚めた。

「・・・・るせぇ」

ガチャリと目覚ましを止めると俺は着替え始めた。

俺はペでる。高校1年生だ。

現在の時間は日曜日の朝5時半。

普通の学生達ならまだ寝ている時間だろう

ここまで早く起きたわけは、バイトが入っているからだ。

本日だけで4件。

金が欲しいからバイトを多く入れているというわけではない。

ただ、物心つく前に親がどこかに消えて、孤児になったからである。

高校になってから孤児院をぬけ、一折暮らしをはじめた。

ポストを見てみると、家賃などの請求書が3枚ほど入っていた。

今日は給料日だったので、あせることもなく、俺は家を出た。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――

現在の時間は夜の8時

ようやくバイトが終わったところだ。

先ほどバイト代を引き出して、今は家の近くの森の前にいる。

「23万か・・・、いつもよりは大目にもらえたな」

といってもこの内の8割は生活費に消えるわけだが。

風が強くなってきた。先ほどまでは風など気にならない程度だったのだが。

「早く帰るか」

そういって自転車をこぎ始めた。

その時、突風が俺の給料袋を襲った。

給料袋は宙に舞い、森の中に入っていった。

「どういうことなの・・・」

俺は急いで給料袋を追いかけた。

あの重さだ、そう遠くには飛ばないだろう。

森には明かりがなかったので、携帯のライトで代用した。

入ってから5分程度過ぎた頃、給料袋をみつけた。

「っと、あったあった」

安心して森を出ようとした。

いや、確かにでようとしたハズだった。

俺の意識は薄れ、とりつかれた様に森の深部へ入っていった。






というわけで1話ですね

といっても仮です、書いてたテキストファイルがきえたので即興です

、一部意味不明な表現がありますね、気にしないでください

というわけでコメ返です



っペ
挙句ペデルっていうね!

っせら
ただしせら、てめーはだめだ

っさぶやろう
大丈夫だ、問題ない

っねこ
一番いいのを頼む

っさけ
どういうことなの・・・

っそうる
大丈夫じゃない、問題しかない

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

どういうことなの・・・
で不覚にも笑った
どういうことなの・・・(大事ry


テキストファイルって消えると萎えるよな・・・マジで

No title

そして彼の姿を見たものは居なかった。

~完~

No title

そんな主人公で大丈夫か?

No title

1話目で早速誤字っていう

No title

若本さっそう登場に燃えました

No title

タイトルとかはまだ決まってないのか
プロフィール

k-en

Author:k-en
こーえん(k-en)と申します。
ここでは、遊戯王を中心に記事を書いていくつもりです。
また、遊戯王OCGでのネットトレード、雑談などもしていきたいと思っています。
相互リンクなど、コメントも大歓迎ですので、気軽にどうぞー

skypeのほうもやっておりますので、興味のある方はコンタクト飛ばしてくださいな。

skype:ko-enn(ほぼ休止ってか休止)

フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
↓廃人共↓
RSSリンクの表示
QRコード
QR
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。